忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 ベンチプレス
 インクラインベンチ
 チェストプレス
 ペクトラル
 アップライトローイング
 アームカール
 トライセプスエクステンション
 プルダウン
 腹筋
 背筋
 ボディパンプ 60分

レッスン系
 なし

ラン
 11km

バイク
 なし

スイム
<自主練>
 アップ 100m
 1コメ 100m
 板キック 50m×5本
 グライドキック 50m×5本
 プル 800m(ピラミッド)
 スイム 500m
 ダウン 100m
トータル 2100m


先週の土曜に筑波山でトレランをしたときに、階段の下りで気が付いたことがある。僕以外の参加者は、一段飛ばしあるいは二段飛ばしで階段を下りている。

階段を上がるときは、別に1段飛ばしで上がっても疲れるだけで恐怖感はない。でも、下りるときに1段飛ばしで下りると、結構怖いものである。それをみんな平気で下りている。

下山後に、なんでそんなことができるのか聞いてみた。

帰ってきた答えは、

「いつも階段は一段飛ばしで下りているから」

駅の階段だったり、会社の階段だったり、いろんな階段を下りるときに、特に意識することなく、一段飛ばしで下りているので、慣れているということらしい。慣れれば、怖くないというのが、回答になる。

さっそく、土曜から僕は、恐る恐る一段飛ばしで階段を下りる練習を始めた。

職場で、このトレランでの体験を話したら、意外なことに、2名ほどから

「えっ、下りはデフォルトで一段飛ばしでしょ。常考(ry。」

別にこの二人は、トレランやってるわけではないんだけど、子供のころから階段は一段飛ばしで下りていたらしい。

職場での階段移動を一段飛ばしで下りるようになって二日が経った。まだまだ、ぎこちないものの恐怖感は薄れてきた。幅の広い角度の緩やかな階段であれば、完全に一段飛ばしができるようになった。

今後のトレランレースでの勝敗が懸かっている。一段飛ばしで階段を下りる技術を早く習得しなくては(笑)


↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ

PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

階段とばし

こけた時やばそうっすね。

>カズボーさん

そうなんですよね。それだけが、怖いですが、練習しないことには慣れないので、気をつけながらやってみます。

無題

こけたら挫くだけ。笑

でも、私も思います。やらなきゃ習得はできませんからね。ちなみに家の階段は狭すぎてムリです。

>汐猫さん

やっぱり練習が一番ですよね!
一生懸命練習して、自然に一段飛ばしができるようになりたいと思います。まずは、1ヶ月はゆっくりと下りることに専念してみます。
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<レースにエントリー  | HOME |  3月の目標>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ