忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
8:30着に正丸駅に到着して、奥武蔵トレランを実施してきた。
今回のメンバーは、ハセツネクラブのユミさんとたびびとさんと自分の3名となった。

8:40から正丸駅からしばらくロードの登り道を伊豆ガ岳の登山口に向けて歩き始める。

たびびとさんが普通に歩いて登っているのに、僕とユミさんは軽くジョグしないと置いて行かれるのはナゼ?まるでHUNTERXHUNTERのハンター試験でサトツさんがウォーキングで受験者をふるい落とした試験のように
http://blog-imgs-34.fc2.com/s/a/k/sakanouenokumo819/2011y10m19d_210711466.jpg

そんなサトツさん状態のたびびとさんを追って、伊豆ヶ岳へ向かう。
当初は直登していく予定だったけど、正丸峠経由の方が少し楽ということでそちらに変更。
正丸峠に到着したら、そこは一面の雪国だった。

送信者 20120311奥武蔵


正丸峠から伊豆ガ岳までのトレイルは10cm近い積雪の中を進む。
簡易なラッセルがされていたので特に問題はなく進むことができた。
楽しくスノートレランを満喫しながら9:55に山頂へ到着。

山頂は寒いのでさっさと子ノ権現方面へ下山。
古御岳あたりまでは雪が続いたけれど、そこからは雪もなくなってきた。
この下山ルートは険しいので慎重に下る。でも、リズムよく気持よく走り降りることができた。

天目指峠から子ノ権現までは、偽ピークが連続して出現する登りがしばらく続く。
ヘトヘトになった頃にようやく子ノ権現へ到着。

足腰の神様ということで、念入りにお参りした。
大きなわらじの前で記念撮影。

送信者 20120311奥武蔵


子ノ権現からは破線ルートに突入。
ルートの入口を見つけることができず苦戦したが、ようやく発見。

送信者 20120311奥武蔵


破線ルートといってもトレイル自体は明瞭なので進んでいくことができる。
しかしトラバース幅が狭くて、滑落の心配がありそうなので慎重に走る。
また分岐が多い。ほとんどの場合は巻き道の分岐なのでどちらへ進んでも大丈夫だけど、違う方向へ誘う分岐も多数あった。
地図と勘を頼りに進んでいく。

途中の道で一人のおじさまと遭遇。
我々のちにこの方を[鹿仙人]と呼ぶことになるのだが・・・。

走っている僕らを呼び止めて、これを見てみろと自分のザックを指さす仙人

送信者 20120311奥武蔵


そこには、鹿のツノが刺さっていた。途中で拾ったらしい。
自分が進んできたルートを地図で示しながら、道なき道の尾根道を地図やGPSを駆使しながら探る旅が好きなようで、登山ルートになっていないコースをひたすら歩いているとのこと。かなり上級レベルの山ヤさんのようだ。

鹿仙人に別れを告げて、先へ進む。子ノ権現からは下り基調で楽々と思っていたのだけど意外とアップダウンが続く。これが後半まで延々と続き、どんどんと体力を削ぎ落とされていった。

前坂にて一旦、ちょこっとだけロードに出る。ここからトレイルへのリスタート地点が少しヤブコギになる。夏場は大変なことになるらしい。

送信者 20120311奥武蔵


前坂を12:46に抜けて、大高山に13:08に到着。ここからさらにアップダウンしながら13:50に天覚山に到着。もうヘトヘト・・・。

14:46は東日本大震災の地震発生時間。トレイルの中で静かに黙祷を捧げる。

送信者 20120311奥武蔵


ちょうど、近くの災害放送で黙祷を呼びかける音声が響いてきた。目を瞑って黙祷をしていると、脳裏にはあの津波の映像と原発の爆発映像がリアルに蘇ってくる。ガソリン渋滞、食品不足、買いだめ客、計画停電・・・。あの頃の記憶が浮かんできた。

さて、疲れはててもはやほぼ歩き状態にて久須美坂を15:00に通過して、高麗の閑静な住宅街を眺めながら多峯主山を目指す。この登りがきつい・・・。

送信者 20120311奥武蔵


多峯主山から天覧山へのトレイルは整備された快適な道。最後に長い階段を登ると天覧山。飯能の市街地を一望できる。
さぁ、ここからラストまであと少し。

宮沢湖周りのハイキングロードを走って、宮沢湖温泉に到着。
ツルツルとした温泉で気持いい。おまけに食事は1500円でバイキング。
ビールとバイキングで大満足しての帰宅になりました。

温泉からバスで飯能駅に向かうはずが、間違えて反対方向のバスに乗ってしまった(涙)
それに気がついたのが、15分後でかなり先に進んでいる。
このままでは終点まで行って戻るしかないのか・・・。

なんと途中でJR川越線の武蔵高萩駅に停車することが分かり、一安心。
ここからなんとか帰宅できた・・・。

ルートなどの詳細はヤマレコで
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-174316.html
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<今年のレース  | HOME |  湯河原 幕山梅林トレラン>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ