忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 ボディパンプ 45分
 ベンチプレス
 インクラインベンチ
 アームカール
 トライセプスエクステンション
 プルダウン
 アップライトロー
 ペクトラル

レッスン系
 ボディアタック 45分

ラン
 3km

バイク
 なし

スイム
 なし


4月から仕事で、部署を異動することになった。新しい部署は、今の部署よりも忙しいところなので、残業も増えそうで、正直参ったなぁというのが本音のところ。この2年くらいの生活環境やリズムが、自分ではとても気に入っており、楽しく充実した毎日だった。それを失ってしまうことに対する不満と不安でいっぱいである。

サラリーマンである限り、仕方ないことなので諦めるか、転職して新たな道を開くか、自立して起業するかなどという選択肢が想定される。

転職しても、今よりもよくなる保障もないし、サラリーマンという自分ではコントロールできない世界に身をおくことには違いなので、あまり意味はないだろう。

根本的な解決には、自立して起業することになるけど、何をやるべきか、さっぱり浮かんでこないわけで・・・。

そんな中、異動通知を受けてから、真剣に考え始めたことがある。

「田舎暮らし」いわゆる、Uターン・Iターンである。

田舎で農林水産業に就いて働くということ。体を使う仕事なので、体力作りにも向いている。林業に就けば、トレランの練習なんかもやり放題の環境になるだろう。収入は今よりも格段に減るだろうが、別に食べるに困るほど小額なわけではない。

就農すれば、起業したことと同じようなものだし。いわゆる小作人になるわけだけど、調べている範囲では、一応は食える程度ではあるようだ。

幸い結婚もしてない身軽な僕としては、自分がその気にさえなれば、いつでも「田舎暮らし」をスタートすることができる。割と本気で考え始めている。

ただ、行き当たりばったりではじめるようなものでもないので、とりあえずは、新農業人フェア林業関係のフェアに参加してみたいと思っている。それらをとおして、どのくらい大変なのかを見極めながら、将来へ向けた設計をして、本当にマイグレーションをやっちゃうのかを結論つけてもいいだろう。

マイグレーションって打ち込んだときに、懐かしいあの曲が頭に浮かんできた。


わかり始めた マイグレーション
明日を乱すことさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

夢を追いかけるなら
たやすく泣いちゃだめさ
君が教えてくれた
My Fears My Dreams 走り出せる


求めていたい マイグレーション
明日を変えることさ
誰かに伝えたいよ
My Tears My Dreams 今すぐ

自分だけの生き方
誰にも決められない
君と見つめていたい
My Fears My Dreams 抱きしめたい



↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

ケ・・ケンケン・・
わかりはじめたマイグレーションって・・・(笑)

田舎暮らしもいろんな形があるみたいだね。
人間らしく生きれることにはすごく興味があるなぁ。
フェアに参加したらいろいろ教えてください^^




就農

晴耕雨読の生活いいですね。
ぼくもしたい。
定年退職したらできるかな?

>ゆっちへ

実家は愛媛の田舎なんで、愛媛で就農なり林業なりに就けば、家賃は要らないしね。毎日、くだらないことでペコペコしながら、仕事するよりも、いいかなぁと甘いことばかり考えて逃避しちゃってます(笑)
ただ、フェアにはいずれ参加してみたいなぁと思っているので、そのときは、ブログで報告するね。

>カズボーさん

家族がいると気軽に転職なんて、できないですよね。ただ、こういう仕事は、年齢制限はあんまりないみたいですよ。

同じことを考えます

ご無沙汰です。
就農については当方もよく考えます。生活をコンパクトにすることで色んなモノ(モノ、余裕、時間)を手にすることができると思い、1年ほど真剣に考えていますが、家族のことを考えたり、実現性を考えたりすると、なかなか勇気が出ないものです。自分の周りでも農業をやってみたいという人はたくさんいて、本能的に農業を求めている部分が誰にでもあるように感じます。

>nicksekiさん

われわれの世代は、仕事でも役割が中途半端で思うようにできないもどかしさもあり、いっそ組織の仕事から抜けたいと思うのかもしれません。また、自然に囲まれた生活にも、憧れがちな世代なんでしょうね。
僕は、一人身なので、割と自分の決断だけなので、今年はいろいろと調べていきたいと思っています。
TRACKBACK
Trackback URL:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<明日は奥多摩  | HOME |  順調な走行距離>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ