忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 なし

レッスン系
 なし

ラン
 21.6km

バイク
 なし

スイム
 なし


朝5時に起きて、土浦駅まで行きレンタカーを借りて、いしおかトレイルラン(21.6km)に参加してきた。

昨日までの雨が信じられないくらいの晴天の中、大会は行われた。

コースは、筑波山麓の南の端にある浅間山(標高345m)を登る。345mということで侮ってはいけない。都合、3回登ることになること、途中の朝日峠は400mになることなどを勘案すると、累積高度は1200mくらいになる。

コースは、ロードが20%くらいあり、のこりがトレイルと砂利の林道になる。トレイルの幅も広く、追い抜きが容易にできる。しかし、参加者が150人くらいしかいなかったので、半分くらいは一人で走ることが多かった。

長い林道や登りも走れることなどから、イメージとしては陣馬山トレイルに似たコースだなと感じた。

さて、振り返りたい。

7:40に会場到着。受付をしてアップをしているとき、セブンヒルズのH田キャプテンに会う。しばし談笑していると開会式。

今回は、腰に500mlのボトルを1本だけつけて走ることにした。給水所が2箇所あるためか、水を持たずに走る人も半分くらいいた。結果として、僕はゴール時に500mlを飲みきったし、給水もきっちりと飲んだので、ボトルを持参したことは正解だった。

8:30 スタート。人数が少ないので先頭から3mくらいのところから走り始めた。今回のレースは、RCチップはない。手元の時計で計測する。まぁ、グロスとネットで記録が変わることもないくらいのロス。

先頭グループは、H田キャプテンら3,4名。その後ろに長く列が続いていく。今回は、スタートから3分ほど先頭グループが視界に入るくらいの位置で走ることができた。まずまずの出だしである。

ちょっとした登りの後、いよいよトレイルに入る。

ここで、登りのトレイルを走る人と歩く人に集団が分かれる。ちょうど、僕が歩く人たちの先頭になる(笑)歩く速度が、僕よりも速い人たち4名くらいに抜かれる。体中から汗が一気に噴出してくる。

ようやく登りが終わり、最初の絶景ポイントに。つくば市内を眺めながら、尾根道のトレイルを走る。このときは4人くらいの集団で走っていた。結局、集団から置いていかれてしまい一人で走る。

尾根道が終わり、最初に下りが始まる。一気にスピードを上げて下る。先ほど置いていかれたグループに追いつき、そして追い越す。

下り終わると、長い林道に入り3kmほど走る。ここでもスピードを上げて3人ほど追い抜く。林道が終わると細いトレイルの下りに入る。ここでも、スピードを上げて2人を追い抜く。

下り切ると木階段での登りが始まる。延々と続くのぼりである。ここで、女子2位の選手に追い抜かれる。そのほか、数名の男子選手にも追い抜かれながら登る。

登り切ると下りが待っている。死ぬ気でスピードをあげて下る。先ほど抜かれた女子選手に追いつく。追いついたときに下りが終了。ここからダラダラとした登りの林道が2kmほど続く。この林道をこの女子選手と一緒に話ながら登る。おかげで、苦しむことなく、そして歩くことなる走れた。この走りで3名ほどを追い抜く。

林道が終わると傾斜のきつめの登りのトレイルが始まる。3度目の登り、たぶん15km地点くらい。ここまで一緒に走っていた女子選手が軽々と走って登っていく。僕は走れないので、「いってらっしゃい」と見送る。歩いて登っているうちに、後ろから男子選手が追いついてくる。

長く続くのぼりで気持ちが折れているが、立ち止まることなく歩いて登る。歩く速度が速い女子3位の選手が僕を追い抜く。その後ろをセコビッチしている男子2人にも抜かれる。このグループの最後方に僕も付いてセコビッチ走法を開始する。

やっと登りきったと思ったら、壁のような登りが出現。セコビッチの限界が来て、一人で歩く。この壁のような登りの上でスタッフから、「ここから下りだけだよ」と声をかけられる。頑張って下ろりはじめる。さっきのセコビッチグループに追いつく。

しかし、スタッフの声援はうそだった・・・。

最後の登りが出現。またもや壁のような角度。セコビッチグループにおいていかれる。このとき、朝食を吐きそうになる。今回はスタート時間が8:30なのに、7:50に朝食を食べるというアホなことをしたのだ・・・。

なんとか吐き気を我慢して、一人で登りきり、ようやく最後の下りに入る。でも、足がガクガクとして、下りのスピードが出ない。吐き気もおさまらない、転んでも嫌なので、ジョグペースで下る。そのため、セコビッチグループとの距離は、どんどん広がる。

下りきって、最後は平地を2kmほど走ってゴールとなる。しかし、ここで右足のふくらはぎがピクピクとしてつりそうになる。あわてて立ち止まりストレッチをする。その間に、女子4位の人に抜かれて、続けて男子1名に抜かれる。ゴールまであと2km。ジョグペースで走る。

そのままゴール!!記録は、2時間39分。多分、上位30%くらいではゴールしてると思うんだけど、順位は分からない。後でホームページで分かるかな?

ゴールの後は、焼きたてのピザと甘いイチゴが食べられる。僕がゴールしたときは、食べ放題ということだった。さすがに吐き気は収まっていたがピザを食べる気はしなかったのでイチゴを何個も食べる。そのときに、H田キャプテンに会う。

聞いてみると、やはり1位でゴールしたらしい。しかも1時間45分くらいで。恐ろしい記録だ。

シャワーが無料で利用できるので、汗を流して着替える。

シャワーから出たときには、ピザは1切れまで、イチゴは5粒までという制限ができていた(笑)早目にゴールしてよかった。

その後、車で近くの「やさと温泉ゆりの里」まで出かけてまったりと疲れを癒す。

コースは走りやすいし、何よりも大会が楽しかった。温泉も近いし。来年は、2時間30分切りを目指して、また参加しよう。


↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

お疲れ様~
相変わらず頑張ってますね!

五体不満足、拝見!
  口内炎・深爪 わろた ^^

>MAKさん

トレランは楽しいですよ。
是非、MAKさんも一緒にやりましょう。

GWは晴れそうですね。大島楽しみですね。

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
こじんまりとしたローカルないいレースだったみたいですね。
いちごはわかるけど、なんでピザなの?

>カズボーさん

今回のレースは、カズボーさんが発見してくれなかったら気がつかなかったと思います。ありがとうございます。よいコースですね!!

ピザは会場の「朝日里山学校」にかまどがあって、自家製でおいしく作れるからみたいですね。確かにレンジでチンよりは、おいしいですね。

こむら返り

 登りを走れる人はうらやましいですね。
 ケンケンさんでも、脚攣りそうになるのね。

>ハジさん

トレランで足がつりそうになったのは初めての経験です。ただ、そこで無理しなかったので、結果的につらないで済みました。
普段の練習で、日常的につりまくっているので、対処も慣れてきました(笑)


TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<リザルト  | HOME |  記録のみ>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ