忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 なし

レッスン系
 ボディコンバット30
 リズムシェイプ60

ラン
 なし

バイク
 なし

スイム
 <スイムトレーニング60>
  アップ
   100m×1本
   25m×8本(個人メドレー順で4泳法)
   板キック
   100m×4本(3分サークル)
  ダウン
   50m×1本
  スイム
   100m×4本(2分15秒サークル)
   50mダッシュ×6本(2分30秒サークル)
    1本目 43秒
    2本目 44秒
    3本目 46秒
    4本目 45秒
    5本目 48秒
    6本目 46秒
  合計 1450m

スイムトレーニングの参加者が14名になった。思えば、半年前は2名とか僕一人だけだったこともあった。参加者が増えて、にぎやかになった分、内容もハードになった。参加者のレベルをみてコーチが調整するからだ。今日は、上級者7名のコースに入って参加した。僕は7名中最下位のレベルなので、ギリギリついていくのがやっと。常に、はぁはぁと息を切らしながら、なんとかメニュー全てをサークル内でこなすことができた。最後のダッシュでゴールしたとき、13名からの拍手を浴びることとなった。少し照れくさいw


さて、僕は5年後までにアイアンマンレースに参戦できる体力をつけることを第一の目標においている。その上で、もっとも気になるのが距離の壁である。

アイアンマンレースでは、スイム3.8キロ、バイク180.2キロ、ラン42.2キロのレースになる。途方もない距離で、想像すらできない。ラン以外は、単独レースですら完走したことのない距離だ。

でも、いずれ平気な距離になると確信している。そもそも、今、練習で10kmのジョギングをすることに対して、「軽く10km走る」という気もちが大きい。しかし、2年前なら、10kmはものすごく高い壁に感じており、1ヶ月に1度くらいは挑戦してもいいかなというレベルだった。スイムも、1km泳ぐことについては、「軽く泳ぐ」レベルになっているが、2年前は、高い壁だった。

日々の練習を続けていることで、距離に対して感じる感情は麻痺してくるらしい。だから、アイアンマンの距離もいずれは麻痺してきて、それほど高い壁と感じなくなるのかもしれない。信じがたいことではあるが、、、。



ジョグノートでトレーニング記録公開中

PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<膝の痛み  | HOME |  アイアンマンって何だ>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ