忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 なし

ラン
 42.195km

バイク
 なし

スイム
 なし


いよいよやってきた。つくばマラソン(フル)に参加してきた。昨日の駅伝の影響はあまりないものの、若干、腿の裏側が張っている感じがする。

去年は、両足にマメができて後半が非常に辛かったので、今年は対策を万全にしてきた。

まずはシューズをLSD用のアシックスGT-2140 NEW YORK-SWにして、足の衝撃吸収と幅広効果による締め付け回避を図る。

その他、クッション・FFマメ・靴ずれブロック・レギュラーをマメのできそうな場所に予め貼っておき、皮膚の強化を図っておいた。

これらの対策はばっちりあたり、42キロを走っている間にマメで苦しむことはなかった。

さて、振り返ってみたい。

朝7時にTX守谷駅でシイタケ君と待ち合わせ。7時7分のTXにてつくばへ向かう。今日は、雨が予報されているので、8時前には大学へ到着して体育館に場所取りをするためだ。

電車にて、T岡さん、さっちゃん、ミエコさんたちのジムメイトと合流して4人で筑波大学へ向かう。無事に体育館での場所取りを終えて、着替えをしているとウメさんとヒロさんより連絡が入り合流する。

10km参加のさっちゃんとミエコさんとは終了後に合流することとして、残りのフル参加組でアップをする。トイレが混雑しているので、アップは追越学生宿舎まで走ることとして穴場のトイレを利用する。

スタート時間は9時30分なので、アップから戻るとすぐにスタート地点へ集合。サブスリーを狙うウメさんたちと別れて、僕とシイタケくんは3時間30分グループのスタート地点に並ぶ。

丸山弁護士の酔っ払いとしか思えないような爆笑挨拶の後、号砲が鳴りスタート。

とりあえず、シイタケ君とはキロ5分ペースで走ろうと決めていたのだが、去年の反省を踏まえて、混雑時に無理な追い越しをして、瞬間的にスピードを出すのはやめることにしていた。

キロ5分を意識しつつも、全体の流れを重視して回りに併せて走ることを心がける。結果としては、平均すると5分10秒くらいのペースで前半は走っていたんじゃないかと思う。

雨は最初こそ、パラパラと降っていたもののすぐに止んでいた。大会の日は、雨が止むという僕の晴れ男記録は継続中である。去年のように天気が良くないとはいえ、風はなく、まぁ走りやすい感じである。筑波山を遠目に見ながら、大集団で移動していく。

10キロくらいを過ぎた時点で、二人の尿意が限界に達する。アップのときにトイレは済ませているのだけど、やはり気温が低いとダメだ。ここで一度目の連れション。

その後も無理することなく流れに乗って走り続ける。キロ5分にこだわらないことにしていたので、トイレのロスを取り戻そうとしてスピードアップを図ることもなく、二人で話しながら走っていく。

15キロくらいを過ぎた時点で、2度目の連れションタイム(笑)寒い寒い。

しばらくするとトップグループが折返して走ってきた。さすがに速い。第二グループの中に、セブンヒルズのH田キャプテンを発見。すれ違いでエールを送れた。さすがに真剣に走っているので、キャプテンからは返事はなかったもののアイコンタクトはできたので伝わったはず。

次々とサブスリーペースのランナーがすれ違っていく中、ウメさんを発見。余裕の走りで、僕とシイタケくんに手を振りながら走ってきた。そのすぐ後ろにヒロさんを発見。

レースとしては、若干ではあるが両足の腿に張りを感じてはいたが、スピードを出してない分なんとか走ることができていた。時間が長いので、何度も歩きたくなる衝動に駆られるが、一緒に走っているシイタケ君がいるおかげで気持ちをつなぐことができた。

中間地点を、1時間54分で通過する。3時間30分ペースからは落ちているが、まぁ悪くない。この調子で行こうと声を掛け合い走る。

お腹が空いてきたので、エイドでアンパンを補給しながら走る。どうにも給水はへたくそで、走りながらうまく飲めない。

26、7キロ地点くらいで3度目の連れションタイム(笑)
寒いとはいえ、三回も・・・。

30キロのお汁粉エイドは、お互いにパスをして走る。
このあたりから走れなくはないけど、多少、足が辛くなってきた。でもペースを落としていた分、去年のようにガクンとパワーダウンするほどのことはなかった。

それまでシイタケ君と併走して走っていたが、このあたりから彼の後ろについて走るようになる。なんとか彼が引いてくるので、ついて行ける。これが一人だったら、歩いていただろうなぁ。

34キロのエイドで給水に手間取り、シイタケ君と離れる。頑張って追いつこうとしたが、足が思うように回らない。ここで追走をあきらめて単独での走りに切り替える。

ただ、歩かないでも走ることは十分可能だ。ペースは落としたものの歩かないことは心に決めて、走り続ける。難関の35キロの坂も余裕で走りあがることができた。

このままゴールまでなんとか走り抜けるだけだ。

今年のコースレイアウトは学内に入ってから、2キロほど走ることになる。走りなれた学内ループのコースをイチョウ並木を眺めながら走る。

40キロを通過したときのタイムが、3時間40分。サブ4は確信した。
でも3時間50分以内での完走は厳しい。

いよいよ陸上競技場の入口に近づいてきた。今年も4時間以内でここまで来ることができたので、歩道に上げられることはなかった(嬉)

競技場の入口に、さっちゃんとミエコさんが待っていた。
大きく手を振り、エールをもらって競技場へ入っていく。
トラック内では、H田キャプテンの奥さんが僕を発見して、エールをくれた。

最後の力を振り絞ってゴール。

ネットタイムで、3時間51分。グロスだと53分くらいかな。
自己ベストを5分ほど更新することができた。

ゴール後にフラフラと歩いているとき、ウメさんとヒロさんに会った。ウメさんは、サブスリーを達成したとのこと。すごい。

記録証の順番行列に並んでいるときにシイタケ君、カズボーさん、T岡さんに会う。
お互いの健闘を称えて、今年のつくばマラソンを終えた。

足は痛いものの、疲労感としてはまだ余裕があった。エイドでは、それほど補給をしっかりしたわけではなかったけど、エネルギー消耗が少なかったのは、ハセツネ練習の成果かもしれない。

まだまだサブ3.5時間の実力は持ってないことを確認できたが、来年へ向けた課題として、今後取り組んでいこう。


↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

お疲れ様でした~!
折り返して走ってくるランナーで似たような方がいたけど違ったかなあ~(ちょっとふっくらしてたから違うか
)もうサブ4は当たり前になってきましたね^^

おつかれさまです

いい走りができたみたいですね。おめでとうございます。
シミュレーションの範囲内に納めてしまうのはさすがですね。
当方は来週です。ケンケンさんみたいにさわやかにブログがアップできるといいんですが、恐らくへろへろなんでしょうね。

お疲れ様でした

私こそケンケンさんのおかげで何とか心をつなぎとめることが出来、サブ4達成できました。
ありがとうございました。

次こそはサブ3.5を目指しましょう。

無題

自己ベストおめでとう!
マラソンシーズンの初戦、いい出だしだネ^^
自分も3.5目指して頑張るョ

>のんさん

サブ4できてうれしいです。すれ違いでは、のんさんらしき人を見つけられずでした。
ふっくらランナー!もしかして僕かもです。春先から食べ過ぎで、体重増加傾向なのと、筋トレで胸板がかなりふくらんでいます。

>nicsekiさん

なかなかサブ3.5への道は遠いです。
nicsekiさんは案外あっさりと3.5を達成しちゃうんじゃないかと思いますよ!!

>しいたけさん

大会では助かりました。今後とも、よきライバルとして切磋琢磨していきましょう。
しかし翌日に100kmツーリングとは恐れ入りましたorz

>MAKさん

ロタお疲れ様でした。今度、話を聞かせてください。

来週は河口湖でしたっけ?がんばってください。
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<これでいいのか来年の予定  | HOME |  「自己ベスト」という宗教 音協駅伝>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ