忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 なし

レッスン系
 なし

ラン
 なし

バイク
 72km

スイム
 なし


 練習の最終日である今日は、後輩の自転車くんと待ち合わせて荒川のサイクリングロードでのツーリングに参加してきた。

 輪行バッグを利用しての移動は、今日が生まれて初めてになる。これまでは、遠隔地へロードバイクを運ぶときは、車に積むことが多かったからだ。3月末に車を売却した以上、電車にてバイクを運ぶ必要がある。(ロードバイクは簡単に分解できて、専用のバッグに入れて運ぶことができる。そのバックのことを輪行バッグと呼ぶ。)

 今日の待ち合わせ時間は、葛西臨海公園に午前10:00の予定である。自宅を7時30分過ぎに出発して、余裕を持って向かうつもりであった。つくば駅に到着し、さっそく、自転車を分解。ここまでは、簡単にできる。次がバッグへの入れ込み作業になる。ここが、初めてだと手間取るところである。説明書に向きや固定の仕方などが記載してるのだけど、「トップチューブに紐をとおして」とか書いてあっても、トップチューブってどれだよ?的な僕の知識では、悩みまくることになってしまった。

 試行錯誤の結果、通常10分ほどで終わる作業が1時間近くもかかってしまい。予定の電車に乗れないどころか、大幅な遅刻が確定してしまった。メールにて自転車くんに30分以上遅れる旨を伝える。

 10:40に葛西臨海公園に到着。無事、自転車くんと合流して、自転車を組み立てる。こちらの作業は特段の問題もなく終了。さっそく、荒川のサイクリングロードに向かって出発した。

 向かい風が強い中でのスタートとなったが、とにかく道幅が広くて走りやすい。自転車のメッカと呼ばれるコースだけのことはある。沢山のローディー(ロードバイク乗り)たちとすれ違う。

 今回は、荒川を40kmほど登って、埼玉県の秋ケ瀬公園まで行く予定である。向かい風の中、自転車くんの後ろに入って引いてもらう。25km/hくらいののんびりペースにて進む。

 休日の荒川河川敷は多くのジョガー、ウォーカー、ローディ、サイクリストたちでいっぱいである。こういう健康的な休日の過ごし方をするような人間に僕もなったなぁと、ふと数年前までの荒んだ生活習慣を思い出した。

 ゆっくりとしたペースではあるが、順調に進み、目標の秋ケ瀬公園に無事到着。自転車くんが持ってきていた地図を見ると近くにデニーズがあることが分かり、とりあえず、昼食へ。昼食中に帰りのコースなどを検討するが、いまいちよいコースが見つからず、そのまま来た道を帰ることに決定した。ただし、葛西までは戻らず、北千住で電車に乗り帰宅する計画とした。

 行きが向かい風だったので、帰りは追い風が期待できる。気持ちよく40km/hくらいで一気に走っていきたいものだ。と、考えていたら、一点、風向きが変わり、行きの倍くらいの風速の向かい風になっているではないか。ガーン(T_T)

 結局、帰りも風と戦いながらのんびりペースにて走る。ただ、終日をとおして、とにかく天気がよく、快晴の青空の中、走れたのが気持ちよかった。途中、荒川が隅田川と分岐する場所にある公園の芝生で休憩。芝生に寝転び、晴天の空と気持ちよく拭きつける風を感じると幸せな気持ちになったものだ。

 自転車は高価で高い買い物になるけれど、買った後にもたらされるこういう幸せな時間を考えると決して高い買い物ではないだろう。むしろ、ほとんどお金をかけずに1日を遊ぶことができるので、長いスパンで考えればコストパフォーマンスとしても優れた買い物と言える。それが自転車ではないか。

 向かい風の中、無事、北千住へ到着。北千住駅のコンコースにて、輪行バックへ自転車を入れる。今度は、2回目ということもあってスムーズに入れることができた。大体、10分ほどだったと思う。

 今年の連休は、霞ヶ浦1周ライド、荒川ライドと2回のロングライドを実施した。これは、今月予定している2つの自転車大会への練習目的を兼ねている。1つ目が5/10にある東京センチュリーライド、2つ目が5/25のツールドさくらがわになる。どちらも競争をするような大会ではなく、ツーリング目的のものではあるが、長い距離を気持ちよく走れるようになるには、やっぱり練習が大事なのだ。
 
 まだまだフォームができてなかったり、余計なところに力が入ったりしてしまう傾向があり、肩へ手のひらが痛くなることがある。こういった基本的な癖を修正して、よいポジションとフォームで走れるようになることが、今、僕の目指しているポイントになる。いずれは、ヒルクライム、ダウンヒルといった想像したくもないような練習もしなければならない。というもの、佐渡島のトライアスロン(アイアンマンディスタンス)では、山の上り下りがあるからだ。まだまだ、先のアイアンマンレースを想定して、今から少しずつ貯金をしていく。それが基本方針なのだから。



ジョグノートでトレーニング記録公開中


PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<持久力の養成  | HOME |  江戸川河川敷コース>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ