忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日のトレーニング内容

筋トレ系
 ベンチプレス
 チェストプレス
 プルダウン
 腹筋
 アームカール

レッスン系
 ボディステップMAX 75分

ラン
 11km

バイク
 なし

スイム
 なし


 今日は、午前中は自転車練習の予定であったが、昨晩の飲みすぎで朝がおきられず、起床時間が11時過ぎになったため、中止となった。

 午後からジムへ行き、筋トレ、ジョギングの後、ボディステップMAXという75分の特別レッスンへ参加。いつも45分のレッスンを受けているので、75分はかなりきつかった。特に、スクワット系のコリオが多数入っており、大腿筋に効いた。

 ステップが終了した後、クールダウンへ行ったプールにて、隊長となおちゃんに会った。今日は、なおちゃんがロードバイクを見たかったとのことで、隊長と一緒にショップへ行ってきたらしい。で、即決で購入してきたとか。廉価なバイクをチョイスしたとはいえ、完成車で14万円もするアンカーのアルミバイクを購入したとのこと。キレイなピンクの車体で、見た目的にはいい感じなチョイスをしている。クランクもコンパクトを選択したとのこと。コンポがティアグラである点が気になるが、うまく走れるようになるまでは関係のない問題だし。

 僕がロードバイクを購入するまでには、2ヶ月ほど悩み、研究を重ねて、それでも買えず、最後は、職場の同僚のリンリン嬢が背中を押してくれたことで、なんとか買えたということを考えると、180度違う買い方である。まぁ、納車までに時間がかかる買い物でもあるので、即決すればそれだけ早くから練習ができるから、いいこともあるわけではあるが。

 僕としては、値段は37万程度と高くなってしまうけれど、やっぱりハートマークで外車な感じが、なおちゃんらしいかなぁとデローザの TEAM DIVA なんかがいいなぁと思ったりしてたけど、倍以上の値段になっちゃうからねぇ、、、。

 いずれにせよ、僕もそうだけど、大抵の場合は1台目のバイクは、買った後から違うバイクに目移りしてしまいがちな買い物なので、まずは安く済ませておき、自分の目が肥えてから高いバイクを買うというのが正解なのだろう。OPERAやピナレロのフロントフォークの「くびれ」がカッコいいとか、キャノンデールのシートステーの後ろからみた「くびれ」がカッコいいとか、という違いが分かる目は、自分で買ったバイクと人のバイクを比べるようになってから気がつくわけで、それまでは、その「くびれ」に価値を見出せるものではないからだ。

 僕は今、FELTに乗っているけれど、もし今、買いなおせるなら、ピナレロのFP2にするだろうなぁ。金額的にはカーボンバイクが見えてくる価格帯ではあるけれど、ピナレロとシマノ105という組み合わせではあるが、クランクはピナレロのオリジナル仕様のコンパクトクランクでシマノっぽさがあまりないし。なにより、イタリア車のかっこよさを知ってしまった僕としては、今さら、日本車やドイツ車のような堅実性には興味がないからだ。

 いずれにせよ、トライアスロンを目指す以上、最終的にはロードバイクは練習用になり、決戦用バイクとしてTTバイクをいずれほしくなるわけだし。今さら、入門タイプのロードバイクを自分自身が買いなおすつもりは全くない。そんな金があるなら貯金して、将来のTTバイク購入資金にでもしたい。

さて、12月にはグッチさんもロードバイクを買うということで、いよいよジムメイトにもトライアスロンへの挑戦者が増えてきた。あとから始めた人に追い抜かれることがないように、練習を積んでいかないとなぁと、改めて思った次第である。

↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ 
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

最近・・・

地元の山道では、FELT族が増えていますよ。
あの値段でカーボンステーというのが魅力なのか、それともドイツ車好きの日本人ならではの選択なのかは知る由もありません。
私的には、DEROSAといえば、浅草キッドですね。
私はSUNNとChinelliに興味があります。
SUNNはスノースクートしか輸入していないかもしれない・・・

>ぶ~太さん

FELTはコストパフォーマンスがいいバイクですからね。

ぶ~太さんもロードバイクに挑戦しましょうよ。僕はロードにはまってからは、車は売って移動はすべてロードバイクになっています。健康的にもエコ的にもいいですよ。

無題

ちなみにFELTのバイクは今年からツール・ド・フランスにも出場しているプロチームにも採用され、さらに人気になりそうですよ。
トライアスロンではすでに人気のメーカーですしね。

決戦機、CEEPOあたりはいかがでしょうか?

先日お世話になっているお店ではFELTのフルカーボンバイクが納車されるところに出くわしました。

そうそう、不動峠でのタイム短縮につながるかもしれないポジションのセッティングぅ~試してみますか?ダンシングぅ~がやりやすくなるはず!?

>自転車くん

シーポは憧れのバイクではあるけど、今の実力で買うのはかっこ悪いなかぁと遠慮しちゃうよね。アベレージで35km/hが平気になってから検討します。

とりあえずは、ポジションの変更と軽量ホイールの導入が先決課題だね。また、相談しますよ。

TRACKBACK
Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<東京マラソン物語 第一話 始まりは悲劇から  | HOME |  伊師浜海水浴場と清水公園ランニングセミナー>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ