忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日は、休日なのに出勤。昨日の筋肉痛は思ったほどはなかった。下りを頑張らなかったおかげで、いつも痛くなる前腿は平気だった。お尻と脹脛が少し痛む。登りで酷使した筋肉が若干疲れているのかな。



さて、昨日の続き。

きのこ山から湯袋峠までは、長いロードの下りがメイン。少し登るところは、歩きを入れて無理のないペースで進む。湯袋峠に到着したところで、にわか雨が振り出す。林の中にいれば感じることがないくらいの雨だった。

この雨雲は、この後に東京方面へ移動して、奇跡的なほどに巨大な虹を作り出したようだ。帰宅後に「金色の空と虹」について、2ちゃんねるで盛り上がっていたことを知る。掲示板では、金色の空に輝く虹についてコメントし合いながら、「俺たちはネットでしか繋がってないと思いがちだけど、こうしてみる黄金の空もまた俺らをつなげていてくれてたんだな。」と妙な連帯感を感じていたようだ(笑)

話を連山へ戻す。

湯袋峠でようやく、ロードが終わりトレイルへ入る。ここからのトレイルは急登が続く。途中に筑波高原キャンプ場を経由するものの、一気に600mほどを登ることになる。トレイルの入り口にある小さな沢で、手と顔を洗う。さすがに飲めるような水ではなかろうと思い我慢する。きのこ山から、ここまで7kmのロードを走ってきたが、水分は摂ってない。ザックにある残り300mlは最後の命水として、まずはキャンプ場まで我慢するつもりでいた。

あまり人の入った様子のないトレイルをモクモクと登っていく。目印に赤いペンキや紐、ペットボトルなどが設置されているので道迷いもなく進める。約2kmほどの距離を登り続ける。後半のここで、この登りはきつい。今回は、つくばねホテルを経由してつつじヶ丘へ抜けずに、湯袋峠から直接、女体山を目指している。以前に、マイミクのカズボーさんから、このルートはきついよと聞いていたが、そのとおりだった。

ニセピークに何度かだまされ、ようやく目印の林道まで抜けた。ここから右に曲がって林道を進めば、キャンプ場へ到着するはずだ。平坦な道ではあったが、疲れ果てた体を癒すように、歩いて右方向へ進み始めた。

しばらく進んだところで、突然に道がなくなる!?

今日、4度目の道迷いである・・・。しかも、水分補給ができず、体力も厳しくなってきたこの時点で。かなり気落ちしてしまったが、仕方なく、元のトレイルの出口を目指して戻ることにした。

手元の地図では、この先でキャンプ場へ抜けるはずだったのに。

15分ほど進み、元のトレイルの出口に戻って来た。地図を見て別ルートを検討する。出口から直登すれば、もう一つ上にある林道に出れそうだ。そのとき、カモフラージュされて見えてなかった「縄ハシゴ」があることにオーフィーさんが気が付く。このハシゴを使って直登すればいけそうだ。

ハシゴを登り、5分ほど進むと見事に上にある林道に到着した。この林道を右に進むことでもキャンプ場へ到着できる。今度こその思いを持ちながら、キャンプ場を目指す。20分ほど進んだとき、ようやくキャンプ場を発見した。しかもコーラの自販機もあった。助かったぁ!!

赤コーラをゲットして流し込む。これまでの人生で一番うまいコーラを飲んだ気分である。

ここからハイカー速度で50分ほどで女体山へ登ることができる。水分補給を済ませて、最後の登りに向かう。途中にスズメバチが僕の周りをブンブンと周回しているという危険な目にあったものの、刺激しないようにゆっくりと登っていたら、巣の警戒エリアを抜けたようで、ハチがいなくなった。5分ほどブンブンと飛ばれていたので、生きた心地がしなかった。

最後の急登を登りきり、女体山山頂のすぐ近くに抜けたようだ。もはや疲れていたので、ピークハントはパスして、御幸ヶ原へ向かう。到着後、自販機で再びコーラゲット。ついでにポカリもゲットしてボトルへ移す。

しばし休憩の後に、ケーブルカー沿いの登山道を神社方面へ下る。この登山道は、急登で下りでもスピードを出せない。岩場を転ばないように慎重に下っていく。

神社に到着後、温泉で汗を流すために観光案内所まで歩く。案内所に到着したのが、17時ジャストだった。8時20分からスタートして、約9時間近く動き続けたことになる。これだけ長い間、体を動かしたのは初めての経験であり、自信になった。しかし、ハセツネはこの倍以上だと思うと心配にもなった。

つくば湯の人に車で送迎に来てもらい温泉にて汗を流した。



今回の連山では、道迷い、水不足、ハチと3つの怖い目にあったが、無事下山でき、また大きな経験を得ることができたと思う。コースも登り下りの連続するロングコースでよい鍛錬になった。また、機会があれば挑戦してみたいコースである。

↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

男らしいレポートありがとうございます。一段上のステージに上られたようですね。何にせよ無事でよかったです!

>むらおかさん

よい経験になりましたが、ハセツネはこの倍だと思うと恐怖も感じたりしました。この夏に特訓して、ハセツネ対策を進めなければ。

あこがれの筑波連山

ケンケンさん、お疲れ様です!
いつかはチャレンジしたいコースですね。
機会がありましたら企画お願いします!
行動時間9時間とはハセツネへのステップになりましたね。

おつかれちゃん

暑い中お疲れでした。
連絡してくれたら、コースマップあげたのに。

あのコースは水場がないのがネックだよね。
今度、おバカ(加波)40kを考えたから走ろうか。
設定時間は、8時間くらい。
トレイル率も90%以上になってつくば50よりもきついよ。

>TANEYAさん

初のロングトレランでしたが、まずまずうまく実施できたと思います。機会が合えば、ご一緒しましょう。
ロングを意識して、ゆっくり目で実施したからか、いつもよりも翌日の筋肉痛は少なめでした。ハセツネへ向けて、ロングの走り方を研究していくつもりです。

>カズボーさん

事前に、ご連絡しょうかと思ったのですが、おんたけに参加している日だということに気がついたので、今回は独力で実施してみることにしました。
筑波連山は水の確保が困りますね。一人歩荷レースを開催できそうな感じです。
おバカ(加波)40、つくば50、どちらもやってみたいと思っています。よろしくお願いします。

無題

お疲れさまでした。
描写が細かいですね。ナイスです。

今度は、8月のナイトランでお会いしましょう。

>オーフィーさん

ナイトランへ向けて、この前、教えていただいたライトなどを物色中です。

TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<スポーツ携帯  | HOME |  筑波連山 35km>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ