忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今日のトレーニング内容

筋トレ系
 なし

レッスン系
 なし

ラン
 5km(筑波山トレイル)
 5km(ジョグ)

バイク
 なし

スイム
 なし


本日は、東京マラソン物語はお休みします。明日から再開します。東京マラソン前半の山場である皇居、日比谷公園、東京タワーの風景が語る感動のドラマ秘話が始まります。以前のブログで掲載時に、もっともコメント評価の高かった第5話「それぞれのドラマ」にご期待ください。



さて、今日は、筑波山にて行われたトレイルランツアーに参加してきた。

朝、9時の筑波神社行きシャトルバスに乗り、集合場所である筑波山神社へ向かう。

現地に集合していたのは男女11名。ガイドスタッフによる概要案内の後、準備体操をして、さっそく登山を開始した。

登山コース

今回のコースは、もっともオーソドックスな「御幸ヶ原コース」で登り、「白雲橋コース」で下るというもの。

神社の左奥にあるケーブルカー乗り場近くから、登山道が始まる。集合場所の駐車場から、さっそくジョギングにて登山口を目指す。今回の「御幸ヶ原コース」は、かなり急な登り坂で、走って登るのはかなりきついとのこと。以前に、職場の同僚たちと歩きで登ったときは、1時間30分かかったことを覚えている。とにかく、急な道で、最後の階段は死ぬかと思うほど辛かった。

ツアーガイドさんの後ろについて、11名が続いていく。各自、トレランの経験がある人、ない人がいるが、日常的にいろいろと運動をして体を動かしている人、そして、運動好きのドMばかりなので、急な坂を小走りにて上っていく。心拍数は、あっという間に上がり、バクバクと激しく打ち続ける。

5分ほど進んだところで、さすがに急すぎるということで、小走りから早歩きに変わる。でも、心拍数は激しいまま。曇り空の下での登山ではあったが、全身から汗が噴出し、ポタポタと地面へ落ちる。

15分くらい経ったときに、1度目の休憩。といっても、3分くらいの休憩で、心拍数が落ち着いたら、すぐに出発進行。歩いて登っているハイカーの方たちを次々と追い抜き、11人が1列で進んでいく。登り始めには、会話を楽しんでいたが、全員、話ができなくなり、激しい呼吸音だけが響く。ただ、すれ違うハイカーに対しては、みんな「こんにちは」と苦しいことを忘れて挨拶をしている。

休憩は15分おきに、2,3分だけといった感じで進む。頂上までの距離は2kmほどだが、ほんとにきつい。こうやって登っているときは、いつも、「何でこんな苦しいことをやっているんだろう。もう2度とやりたくない。」と思うのだけど、全てが終わって、お風呂に入って、疲れを癒した瞬間から、また行きたくなるのだから不思議だ。

ガイドさんの先導があり、みんなで一緒に進んでいくことで、サボれないというプレッシャーもあり、いい感じのペースで進む。最後の山場である階段に到着。余裕のある人たちは、ここを軽々と走って登っていく。僕も挑戦したが、1/3ほど登ったところで、息が続かなくなり、一度、心拍を落ち着かせてから、歩いて頂上へ向かった。

結局、神社から御幸ヶ原までを52分で登ったことになる。すげー!!と、自分でも驚く。普通は、90分かかるコースなのだから。

さて、御幸ヶ原で昼食を摂り、男体山の頂上へ登り、女体山の頂上へ向かい、白雲橋コースから降りる。下りも岩場の連続で、かつ、昨晩に軽く降った雨の影響で、濡れており、滑りやすく、走って降りるような状況ではなかった。途中の酒迎場分岐からは、多少走れるような路面になると全員で走って降りる。弱音を吐く人は、一人もおらず、黙々と汗を流しながら走っていく。以前に、同僚たちとの登山の楽しさとは、また違ったストイックな意味での楽しさを満喫。

あっという間に、下山。そこから、駐車場までは、またジョギングにて走っていく。3時間前から、走って登って降りてきたとは思えないほど、みんな元気だ。もちろん僕もw

駐車場にて解散。ここから、僕はシャトルバスには乗らず、ふもとのりんりんロードにある筑波駅まで走って降りる。2kmほどの道のりだが、10分ほどで降りてしまう。筑波駅からは、つくば市のコミュニティバスが運行しており、シャトルバスよりも格安にてつくば市内まで戻ることができる。

そんなわけで、自宅に到着したのは14時30分。自宅を出発したのが、8時30分だったから、たった6時間のツアーだったことになる。工夫すれば、もっと手短に実施できるようなことができるかもしれない。今度は一人で行ってみよう。

帰宅後、お風呂に入って、昼寝をしていたら、激しい夕立で雷と大雨が。途中、停電にもなったりした。夕方から、市営プールへ泳ぎに行こうかと思っていたが、中止して自宅でゆっくりと過ごすことにする。

多分、明日は筋肉痛にはならないレベルだと思っている。今回のトレランで分かったことは、心拍能力の強化が必要ということ。足の筋肉は、なんとか対応できている感じがした。8月から始まる、今年の長い夏休みの課題は、心拍トレーニングに決定。一番、辛い練習だなぁ、、、。

↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<東京マラソン物語 第五話 それぞれのドラマ  | HOME |  東京マラソン物語 第四話 出会い>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ