忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
元旦は、日の出山にて、初日の出を見て、つるつる温泉へ下山することにした。

電車は水道橋で大混雑。ジャニーズの大みそかコンサートがあったみたいだ。新宿まで満員電車にて進む。8分遅れになってしまった。

立川での御岳行への連結時間が少ないが、一応、待ち合わせで電車が待ってくれていた。しかし、みんなダッシュでホームを移動。御岳行電車は、乗客が多く座れない。大部分の乗客は御嶽神社への参拝が目的なので、ラフなスタイルが多い。日の出山での初日の出待ちは寒いので、それなりの格好が必要だ。

僕のスタイルは、両足の靴下にカイロを張り付ける。下半身は、毛糸靴下。アンダーパンツ、CW-Xタイツ、厚手化繊登山パンツ。上半身は、長そで厚手ヒートテック、薄手シャツ、薄手フリース、ゴアテックスウインドブレーカー、手袋、毛糸帽子。これでも寒かった。夏に富士登山したときのご来光待ちくらいの気温をイメージしていたが、それよりも寒かった。しかし例年、日の出山へ登っている人の話では今年は風が全くないので暖かいとのこと。例年はもっと寒いみたい。

さて、当初、滝本駅からのケーブルカーは運休していると思っていたが、実際には運航していた。せっかくなので今回はケーブルに乗って御岳山を登った。きれいな夜景も見えて最高。

御岳山からは、日の出山が月明かりに照らされてよく見えていた。三日月のきれいで大きな月と金星がならんで日の出山を照らしている。

まずは御嶽神社を参拝。ケーブルの御岳山駅から神社までは街灯が多くてライトは不要。道迷いすることもなく舗装路を登っていく。平坦で最後が少し登り。

神社では多くの参拝客でにぎわっている。

参拝後に日の出山へ移動。道がわかりにくく探すのに苦労するかもしれない。ハセツネ経験者なら迷うことなし(笑)

50分ほど歩いて日の出山山頂へ到着。5:40くらいだった。東側の絶景ポイントはすべて場所取りされているが、まだ山頂には50名くらいしか人はいない。少しづつ増えて最終的には、目算では500名近くになっていたのではないだろうか。

山頂ならどこからでも初日の出は見えるので早くきて場所取りする意味はそれほど大きくはないだろう。

6時を過ぎてだんだんと空が白んでくる。まだかまだかと初日の出を待つ。

予報通りの6時47分に初日の出。

少しずつ太陽が昇ってきて、気温が暖かくなり、まぶしいばかりの光に包まれる様は神々しかった。手を合わせてお祈りタイム。

7時すぎに、つるつる温泉へ下山開始。ルートは間違いやすいので注意すること。

1時間25分くらいかかって温泉へ到着。オープン30分前だったが、すでに10人くらいの人が順番待ちをしていた。入口前に簡易テントとストーブが設置されているので、暖をとれる。

9時ちょうどにドアが開いて中へ入れる。50人以上が同時に中へ入っていく。先頭の方で入れたので、すぐに脱衣、洗い場、温泉と流れることができたが、あとから入った客は洗い場で待ち行列ができていた。女性風呂はそれほど混雑していないとのこと。

食道がオープンするのは11時からなので、待ち切れず、腹が減ってしまい早々にバスに乗って帰路についた。

詳細はヤマレコにて
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-92793.html

PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<潮来の伊太郎ライド  | HOME |  ローストチキンライド(石下編)>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ