忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
ハセツネ1週間前の最終調整として半周試走に行って来ました。
といっても1000m近くまでバスで登って都民の森からの半周なので楽なのですが。

朝8時にcanardさんたちとバス停にて待ち合わせ、たくさん並んでいましたが、臨時バスも出たので座って都民の森まで行けました。

鞘口峠から月夜見山まではトラバース気味でフラットな感じで進むのですが、前半はきつい登りが短く続きます。レースのときは疲れきっているのでいつも嫌になる区間。きつい登りは長くないから大丈夫なんだと体に覚えさせることにしました。

第二チェックポイントから御前山までの道のりも登り基調で疲れますが、惣岳山までの登りがきついだけであとは短いので、そのことも改めて言い聞かせました。

御前山から大ダワへの下り。今回は走って30分で到着できましたが、本番はどのくらいかかるのだろうか。

大ダワでランチタイムにして、大岳山へ向かいます。この区間はフラットだと思っていたのですが、意外と前半に登ります。一歩一歩焦らずに歩こうと言い聞かせました。

大岳山の山頂では、山と渓谷社の雑誌「ワンダーフォーゲル」の取材を受けました。写真も撮ってもらって掲載されるとすれば12月号だそうです。

取材の最中にヘリが近づいて来ました。どこまで行くのだろうと眺めているとそのまま真横までやってきてホバーリングを始めました。ロープが降ろされて、レスキュー隊員が地上へやってきました。御岳へ向かうための岩場の下り箇所で事故があったようです。邪魔にならないように通り抜けましたが、救出されようとしている年配の女性は外傷は目立ってなかったのですが、目の焦点が定まらず、呼びかけにも応答できてない状況でした。転倒して頭でも打ったのかもしれません。

御岳までのガレ道は足に応えました。御岳のお茶屋でコーラを飲んですっきり。日の出山へ向かいます。

日の出山からは、各自自由走行とのことで14時45分に出発。目標16時に五日市会館を目指して走ります。canardさんたちはあっという間に見えなくなってしまいましたが、基本的には歩かない休まないというルールを決めてマイペースにて長い金比羅尾根を走っていきました。

15時58分に五日市会館に到着。ほどよい疲労感で充実したトレーニングになりました。

今年のハセツネは無理しないをテーマにして走る予定です。一緒に参加する仲間は、夜中にゴールした後は、9時30分くらいまで会場で睡眠、応援をしてからお風呂へ移動するとのことなので、9時にゴールしてお風呂への移動は一緒に行くというのを目標にしてペースを組み立てていく方針です。

去年は無念のリタイヤになったので、今年は諦めないようにして走りきりたいと思います。週末は雨予報で気になりますが、なんとかなるといいんですが・・・。

PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<2011年のハセツネDNF記録用  | HOME |  結婚しました (^_^;)>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ