忍者ブログ

アイアンマンになりたい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
今日のトレーニング内容

筋トレ系
 ボディパンプ 45分
 ベンチプレス
 プルダウン
 スクワット
 アームカール

レッスン系
 ボディアタック 45分
 ステップアップクロール 45分

ラン
 なし

バイク
 なし

スイム
 プル 600m 


 水曜は筋トレメインの日ということで、みっちりとトレーニングに励む。

 今月のステップアップクロールの練習テーマは、呼吸法。長い距離を楽に泳ぐための呼吸法と短い距離を速く泳ぐための呼吸法は違うとのことで、長い距離用の呼吸を学ぶ。

 そもそも、手のかき方、キックの回数、ストリームラインの作り方にいたるまで、長距離と短距離では異なる。陸上で走るときに、100mとマラソンでは走り方が全然違うのとおんなじ理屈である。もちろん、細かいことをいえば、使う筋肉の種類も違うことになる。

 クロールで短距離を速く泳ぐときは、上半身を水からできるだけ出して泳ぐフォームになり、キックは6ビートを刻む。長距離を泳ぐときは、上半身と下半身をできるだけ、水平にして、水の抵抗を極力下げ、キックは2ビートを刻む。

 そういったフォームを作る関係で、呼吸時の息継ぎの姿勢も、おのずと変わってくる。短距離は、必然的に顔全体が水から出て呼吸をすることになり、長距離では、顔の半分だけが出ればよいことになる。この半分だけ出すということも、水面と平行に半分出すことが、水の抵抗を減らす上でもっとも有効になる。この水面と平行を保って、息継ぎをするというのが、やってみると意外に難しい。ついつい、水面に対して、斜め45度の角度くらいで顔を上げてしまっている。

 毎週のステップアップクロールのレッスンでは、月のテーマに沿って、こういう微妙なテクニックの話をメインに進んでいく。毎月の共通のテーマは、「長い距離をきれいに泳げるようになろう」ということだ。かれこれ、半年以上、受講しているが、2軸スイム、スカーリング、け伸び、プル、プッシュ、2ビートキック・・・と、テーマが今のところ、重複したことはない。単に、泳ぐだけのことでも、奥が深い。

 来週と再来週のレッスンでは、息継ぎの必殺技を伝授してもらえるらしい。担当コーチによると必見のレッスンになるとのこと。

↓↓↓ ランキングチェック ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へ
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/11 ケンケン]
[10/10 ぽにょ]
[10/09 いさきちん]
<<1500mタイムアタック  | HOME |  メガネはメガネでも>>
Copyright ©  -- アイアンマンになりたい --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ